• コンセプト
  • トレーナーズスクール
  • セラピスト・トレーナー派遣
  • 店舗紹介
  • クライアントの声

スタッフブログ

HOME
『梅雨になるときついー』の原因と解消方法

『梅雨になるときついー』の原因と解消方法

2017年5月27日

こんにちは!わさだ店の「梅雨の体調不良を狙い撃ち!!」の稲垣です(^^)/
`

「梅雨だる」の原因
もう夏かな?(笑)と思うぐらい熱くなっていますが、今月末もしくは来月頭から梅雨入りするらしい。
季節の移り変わりは早いですね!
‘<!–
しかし、毎年梅雨になると「体がだるいー」と感じませんか?

梅雨のこの時期、大気は低気圧配置になります。大気が低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります。副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、肩こり偏頭痛などがひどくなる場合があります。

そこで「梅雨だる」の解消方法もご紹介!!
梅雨こそリズム良く!自立神経のバランスを整える
起きているときに交換神経が、休んでいるときに副交感神経が優位に働くよう、生体リズムを整える様な生活習慣を心がけましょう。
☆朝起きたらカーテンを開けて光りを浴び、体内時計をリセット
(雨や曇りでもカーテンを明け、部屋を明るくしましょう)
☆きちんと朝食をとって活動モードに
☆日中は意識して活動的に
☆ウオーキング、ジョギング、雨ならストレッチなどの軽めの運動を習慣に
☆夜はぬるめのお湯にゆっくりつかり心身をリラックス
☆睡眠は充分に

ちなみに、個人的には豚肉の生姜焼などのお肉類をしっかり食べ、食欲増進、体力の消耗を防いでくれる
料理を食べるのをオススメします(*^^*)

ページトップ